#かなえるプロジェクト「自分買いファクトリー」利用規約

凸版印刷株式会社(以下「当社」といいます)は、♯かなえるプロジェクト「自分買いファクトリー」利用規約(以下「当社規約」といいます)の定めに従い、♯かなえるプロジェクト「自分買いファクトリー」サービス(以下「当社サービス」といいます)を運営します。

第1条(目的および適用)

1 当社規約は、当社サービスを利用するお客様(当社サービスのウェブサイトの閲覧者および第2条第2項に定める本商品の購入者を含み、以下「お客様」といいます)と当社との間の権利義務関係および当社サービスの利用条件について定めることを目的とし、お客様と当社との間の当社サービスの利用にかかる一切の関係に適用されます。
2 当社サービスにおいて個別利用規約(当社サービスに関して、当社規約とは別に「規約」、「ガイドライン」、「ポリシー」などの名称で当社が配布または掲示している文書のことをいいます)がある場合、お客様は、当社規約のほか個別利用規約の定めにも従って当社サービスを利用しなければなりません。当社規約と個別利用規約の定めが異なるときは、個別利用規約の規定が当社規約に優先して適用されるものとします。以下、当社規約および個別利用規約によって定められたお客様と当社との間の契約関係を総称して「利用契約」といいます。
3 お客様が当社サービスを実際に利用した場合は、利用契約の内容を承諾したものとみなし、以後お客様と当社との間で利用契約の内容が適用されるものとします。
4 当社は、善良なる管理者の注意をもって当社サービスを運営するものとします。

第2条(当社サービスおよび本商品)

1 当社サービスでは、お客様自身が用意する画像(以下「お客様画像」といいます)を使用して、当社サービスのウェブサイト(以下「当社ウェブサイト」といいます)上で当社があらかじめ指定する物品にプリントできるようデザインすることができます。
2 本商品とは、前項の規定によりお客様がデザインしたデータを、実際にプリントした物品をいいます。
3 当社が提供する当社サービスは、お客様画像を使用してデザインデータを作成するまでとなります。お客様は、本商品を購入するためには、次条に定めるオリジナルプリント.jpを利用する必要があります。
4 当社が提供する当社サービスの利用料は無料です。ただし、お客様がオリジナルプリント.jpを利用して本商品を購入する場合には、購入等にかかる料金が別途必要です。

第3条(オリジナルプリント.jpとの連携)

1 本商品を購入するためには、当社ウェブサイトを経由して、株式会社イメージ・マジック(以下「IM社」といいます)が運営するオンデマンドプリントサービス「オリジナルプリント.jp」(以下「オリジナルプリント.jp」といいます)を利用する必要があります。オリジナルプリント.jpを利用するお客様は、IM社がお客様に別途提示するオリジナルプリント.jpの利用規約(https://originalprint.jp/store.php/page/agreement)に同意する必要があります。なお、当社ウェブサイトのデザインデータ作成画面はオリジナルプリント.jpのAPI機能を利用しており、デザインデータ作成機能およびデザインデータを作成した後に遷移するページ以降はオリジナルプリント.jpのサービスとなります。
2 本商品は、オリジナルプリント.jpを利用して、お客様とIM社との間で売買契約を締結し、IM社が本商品を製造してお客様へ配送するものであり、具体的な条件についてはすべてオリジナルプリント.jpの利用規約に定めるものとします。

第4条(本商品の購入、配送、不良品の交換等)

1 本商品の購入に関して、購入申込みのための会員登録、売買契約、配送、不良品の交換その他の条件およびお客様の遵守事項については、すべてオリジナルプリント.jpの利用規約が適用されます。
2 本商品の売買契約は、お客様とIM社の間で成立します。お客様は、オリジナルプリント.jpの利用規約およびIM社の特定商取引法に基づく表示(https://originalprint.jp/store.php/page/about)を十分に確認のうえ、お客様自身の責任において本商品の売買契約を締結するものとします。
3 お客様は、本商品の売買契約、製造、配送に関しては直接IM社に問い合わせを行うものとします。当社は、本商品の売買契約、製造、配送に関しては一切の責任を負いません。

第5条(当社サービスに関する免責)

1 当社は、お客様画像の内容、画質、解像度その他のお客様画像そのものに起因する当社サービス利用上の問題または不具合等につき、いかなる責任も負わないものとします。
2 当社は、当社サービスおよびオリジナルプリント.jpに関する正確性、完全性、有用性、信頼性および特定の目的に対する適合性について、明示的または黙示的を問わず一切保証しません。また、当社は、オリジナルプリント.jpの利用規約に定める場合を除き、本商品の不良、欠陥、不具合、瑕疵その他の契約不適合(以下「契約不適合」といいます)および当該契約不適合に起因して生じた損害、損失その他の不利益等(以下「損害等」といいます)について、いかなる責任も負わないものとします。
3 当社は、お客様または第三者が、通常の用法かつ社会通念上相当の範囲を超えて当社サービスまたは本商品を利用したことに起因する損害等について、いかなる責任も負わないものとします。

第6条(当社ウェブサイトに関する免責)

1 当社は、当社が当社ウェブサイトにおいて表示し、お客様がモニター等の画面で確認する画像(当社のデザインテンプレートおよび本商品の見本画像を含みますがこれに限られません。総称して以下「表示画像」といいます)につき、オリジナルプリント.jpを通じてお客様に実際に提供される本商品のイメージ(色調、形状、質感、サイズ感、雰囲気を含みますがこれに限られません。総称して以下「イメージ等」といいます)を正確に再現することを一切保証しません。また、当社は、表示画像と実際の本商品のイメージ等が異なる場合、またはお客様が期待した仕上がり品質と異なる場合においても、一切責任を負わないものとします。
2 当社は、当社ウェブサイト上のデータをバックアップする義務を一切負わないものとします。通信機器の故障または通信回線の障害その他の不可抗力により当社ウェブサイトの運営に支障が生じた場合には、当社はお客様に何らの通知をせず、当社ウェブサイトを停止または閉鎖することができるものとします。
3 当社は、当社ウェブサイトにおいて表示するすべてのデザインテンプレートを継続的に提供する責任を負わないものとします。お客様は、デザインテンプレートの全部または一部が予告なく提供終了となる場合があることにつき、あらかじめ承諾するものとします。
4 お客様は、お客様自身の判断と責任のもとで当社ウェブサイトを閲覧または利用するものとします。お客様が当社ウェブサイトを閲覧または利用したことによる結果等について、当社の故意または重過失に帰すべき事由に起因する場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

第7条(当社サービスの運営に関する免責)

1 当社は、以下の各号に定める場合には、当社サービスの運営を停止または終了することができるものとします。この場合には、事前に当社所定の方法によりお客様に通知するものとしますが、緊急かつやむを得ない場合はこの限りでありません。
(1)当社サービス運営用設備等の故障により保守を行う場合
(2)運営上または技術上の理由でやむを得ない場合
(3)裁判所の命令または法令に基づく強制的な処分が行われた場合
(4)天災地変等の不可抗力により当社サービスを運営できない場合
(5)その他やむを得ない事由により、当社サービスの運営が困難と当社が判断する場合
2 当社は、前各項に規定する事由により当社サービスを運営できなかったことにより、お客様または第三者が損害を被った場合であっても、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、一切責任を負わないものとします。
3 当社は、お客様が当社サービスを利用するために必要な情報通信機器(PC、スマートフォン、携帯電話その他機器)等および通信費(ウェブサイト閲覧、メール送受信その他の通信に係る費用)等につき、一切負担しないものとします。
4 当社は、当社規約に定めがある場合および当社の故意または重過失に起因する場合を除き、法律上の請求原因の如何を問わず、当社サービスの利用あるいは利用不能から生じるいかなる損害に関しても一切責任を負わないものとします。

第8条(通知)

1 当社からお客様への通知は、利用契約に特段の定めのない限り、電子メールの送信または当社ウェブサイトへの掲載など、当社が適切と判断する方法によって行います。
2 前項の規定に基づき、当社からお客様への通知を行う場合には、お客様に対する当該通知は、それぞれ電子メールの送信時または当社ウェブサイトへの掲載時から効力を生じるものとします。

第9条(当社サービスの変更)

当社は、当社が必要と判断した場合、当社の裁量により、当社サービスの内容を変更できるものとします。この場合、当社は、当該変更内容につき次条各項の定めに準じてお客様へ通知するものとし、お客様は、特段の異議なく変更後の当社サービスを利用した場合は当該変更内容につき同意したとみなされます。

第10条(当社規約の変更)

1 当社は、以下の条件のいずれかを満たす場合に、当社の裁量により、当社規約を随時変更することができるものとします。この場合、お客様は利用条件その他利用契約の内容について、変更後の新たな規約に従うものとします。
(1)当社規約の変更が、お客様の一般の利益に適合するものと当社が判断したとき
(2)当社規約の変更が、利用契約の目的、変更の必要性、変更後の内容の相当性等の事情に照らして合理的なものであると当社が判断したとき
2 当社が前項の変更を行う場合には、変更後の新たな規約の内容を当社ウェブサイトへの掲載、電子メールによる配信、その他相当の方法で公表するものとし、公表の際に定める30日以上の相当な期間を経過した日から、変更後の新たな規約が適用されるものとします。

第11条(当社サービスの終了)

当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、当社サービスの全部または一部を終了することができるものとし、終了日をもって利用契約の全部または一部を解約することができるものとします。
(1)当社サービスの全部または一部の終了について、終了の30日前までにお客様に通知した場合。
(2)天災地変その他の不可抗力により当社サービスの運営ができないと当社が判断した場合。
(3)オリジナルプリント.jpのサービスが終了した場合。

第12条(契約終了後の措置)

1 お客様は、利用契約が終了した場合には、当社サービスを利用することができません。
2 利用契約の終了後も、第4条、第5条、第6条、第7条、本条、第13条第3項、第14条、第15条、第16条、第17条、第18条、第19条、第23条、第24条および第26条の定めについては、なお有効に存続するものとします。

第13条(禁止事項)

1 お客様は、当社サービスの利用に関して、以下の行為(そのおそれがあると当社が判断する行為を含みます)を行なってはなりません。
(1)当社サービスにおいて、第三者の著作権、肖像権、商標権、特許権その他の知的財産権もしくは営業秘密その他第三者が保有する権利を侵害または侵害するおそれのあるお客様画像をアップロードする行為
(2)当社サービスを、第三者の名誉棄損、信用毀損、誹謗中傷、侮辱、差別、偏見等につながる態様で使用または利用する行為
(3)当社サービスを商用目的または営利目的で使用または利用する行為
(4)当社サービスを当社に無断で複製、公衆送信、上映、翻案する等、当社の著作権、商標権、特許権その他の知的財産権等を侵害する行為
(5)法令または公序良俗に反する行為
(6)犯罪行為または犯罪に関連する行為
(7)他のお客様の利用を妨害する行為
(8)当社サービスを構成するハードウェアまたはソフトウェアへの不正アクセス行為、クラッキング行為、コンピュータウイルス等の有害なプログラムを使用・提供する行為その他当社サービス運営用設備等に支障を与える等の行為
(9)当社サービスの運営を妨害する行為
(10)当社サービスを構成するソフトウェアの解析、リバースエンジニアリングその他ソースコードを入手しようとする行為
(11)他のお客様の個人情報を悪用する行為またはその入手を試みる行為
(12)他のお客様のデータを閲覧、変更、改ざんする行為
(13)なりすまし等の不正な行為
(14)不正の利益を得る目的で、当社サービスを経由してオリジナルプリント.jpで購入した本商品を転売・再販売・オークション出品等の手段で第三者に譲渡する行為
(15)前各号の行為を惹起し、または容易にする行為
(16)その他当社が不適切と判断する行為
2 お客様は、第三者によって前項各号のいずれかに該当する行為がなされたことを知った場合、または該当する行為がなされるおそれがあると判断した場合には、直ちに当社に通知するものとします。
3 当社は、お客様の行為が第1項各号のいずれかに該当すると当社が判断する場合には、事前にお客様に通知することなく、当社サービスにおける利用契約の解約ならびに再度の利用を拒否することができるものとします。

第14条(個人情報の取扱い)

1 当社は、お客様の個人情報を取り扱う場合には、当社が定める「個人情報保護方針」( https://www.toppan.co.jp/privacy.html )及び「個人情報の取り扱いについて」( https://www.toppan.co.jp/privacy-statement.html )に基づいて取り扱うものとし、お客様はこれに同意するものとします。
2 IM社がオリジナルプリント.jpにおいてお客様の個人情報を取り扱う場合には、IM社が定めるプライバシーポリシー( https://imagemagic.jp/privacy/ )が適用されます。

第15条(情報の取得および利用)

当社は、当社サービスの改善向上、維持管理、広告宣伝、販売促進および事業開発等を目的とする統計調査のため、お客様の当社サービスの利用状況および画面・項目の利用頻度等の統計数値(個人が特定されないもの、または個人が特定されないよう当社が加工したものを指し、以下「利用データ」といいます)として以下各号に定めるデータを利用する場合があります。お客様は、当社による当該利用につき、あらかじめ承諾するものとします。
(1)利用者データから個人情報及びプライバシー情報を除去した数値・属性データ
(2)当社サービスの運用時に生成される各種システムログデータ
(3)利用者による当社サービスの利用状況及び画面・項目の利用頻度その他の統計データ
(4)前各号のデータをもとに当社が生成する二次加工データその他一切のデータ
2. 当社は、前項各号に定める加工されたデータを、当社サービスの改善向上、維持管理、広告宣伝、販売促進および事業開発等のために第三者へ開示する場合があります。
3. 当社は、第1項各号に定めるデータにつき個人が特定されないよう加工をする場合は、善良なる管理者の注意義務をもってこれを取り扱うものとします。

第16条(権利帰属)

1 当社サービスを構成する当社ウェブサイト、デザインテンプレート、プログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標、商号およびそれに付随する技術等(総称して以下「当社プロパティ」といいます)に関する著作権、商標権、特許権その他の知的財産権は、すべて当社または当社に許諾した第三者に帰属します。
2 当社プロパティに関するすべての商標およびサービスマークは、当社が権利を保有し、またはライセンスその他の正当な権原に基づき使用するものです。当社はお客様に対して、当該商標等を無断で使用または利用することを禁止します。
3 お客様は、当社サービスの利用によって、当社プロパティに関する知的財産権の使用または利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます)がお客様に許諾されるものではないことにつき、あらかじめ承諾するものとします。
4 お客様は、当社プロパティに関するすべての内容につき、当社サービスを利用する目的以外の使用または利用する権原を一切有さないものとします。
5 当社プロパティの無断転載、複製、複写(コピー)、公衆送信、翻訳を禁じます。

第17条(責任の制限)

1 債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、当社サービスまたは利用契約に関して、当社がお客様に対して負う損害賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由または当社が利用契約に違反したことが直接の原因で、現実に発生した通常の損害に限定され、損害賠償の額はお客様がIM社に支払い済みの本商品の購入代金等の額を超えないものとします。なお、当社の責に帰すことができない事由から生じた損害、予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、および逸失利益に係る損害については、当社は賠償責任を負わないものとします。
2 前項の規定にかかわらず、当社またはお客様の故意または重過失により、その相手方に損害が生じた場合には、当該損害を賠償するものとします。
3 本条の定めは、当社規約に定める当社の免責事項に該当する場合には、適用されないものとします。

第18条(当社の責任範囲)

1 当社サービスまたは利用契約に関して当社が負う責任は、理由の如何を問わず前条の範囲に限られるものとし、当社は、以下の事由によりお客様に発生した損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、賠償の責任を負わないものとします。ただし、当社の故意または重過失による場合はこの限りでありません。
(1)天災地変、戦争、暴動、内乱、騒乱、テロ行為、労働争議、疾病・感染症の流行、輸送機関・通信回線の事故・障害(輸送機関の計画運休等を含む)、法令・規則の改廃、政府行為その他の不可抗力
(2)お客様の設備の障害または当社サービス用設備等までのインターネット接続サービスの不具合等お客様の接続環境の障害
(3)当社サービス用設備等からの応答時間等インターネット接続サービスの性能値に起因する損害
(4)当社が第三者から導入しているコンピュータウイルス対策ソフトについて当該第三者からウイルスパターン、ウイルス定義ファイル等を提供されていない種類のコンピュータウイルスの当社サービス用設備等への侵入
(5)善良なる管理者の注意をもってしても防御し得ない当社サービス用設備等への第三者による不正アクセスまたはアタック、通信経路上での傍受
(6)当社が定める手順・セキュリティ手段等をお客様が遵守しないことに起因して発生した損害
(7)当社サービス用設備等のうち当社の製造にかからないソフトウェア(OS、ミドルウェア、DBMS)およびデータベースに起因して発生した損害
(8)当社サービス用設備等のうち、当社の製造にかからないハードウェアに起因して発生した損害
(9)電気通信事業者の提供する電気通信役務の不具合に起因して発生した損害
(10)刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分その他裁判所の命令または法令に基づく強制的な処分
(11)再委託先の業務に関するもので、再委託先の選任・監督につき当社に過失などの責に帰すべき事由がない場合
(12)その他当社の責に帰すことができない事由
2 当社は、お客様が当社サービスを利用することによりお客様と第三者との間で生じた紛争等について、一切関知いたしません。ただし、万が一当該紛争等を理由として、第三者から何らかの請求・異議等が当社に対して申し立てられまたは訴訟が提起された場合において、当社が当該第三者に賠償金またはその解決に要する費用を支出したときは、お客様は当社に対し、当該賠償金またはその解決に要した費用を補償するものとします。

第19条(反社会的勢力の排除)

1 当社およびお客様は、自らが反社会的勢力等ではなく、反社会的勢力等を利用せず、反社会的勢力等と関与もしくは取引を行わないことを相手方に対して確約するものとします。
2 当社およびお客様は、相手方が前項に違反した場合には、相手方に催告をすることを要せずに、利用契約の全部または一部を解除できるものとします。
3 前項の規定に従い解除した者は、解除された者に対して当該解除によって発生した一切の損害を請求できるものとし、解除された者は、解除した者に対して債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、何らの請求も行わないものとします。

第20条(委託)

当社は、当社サービスの運営に関して必要となる業務の全部または一部を当社の判断にて第三者に委託することができます。この場合、当社は、当該委託先(以下「委託先」といいます)に対し、当該委託先の業務履行について、利用契約に定める当社の義務と同等の義務を負わせるものとします。

第21条(第三者ウェブサイト)

当社ウェブサイトとリンクする第三者の管理・運営するウェブサイトの利用により、お客様に損害が発生した場合には、当社はいかなる責任も負わないものとし、一切の損害につき賠償する義務を負わないものとします。

第22条(譲渡禁止)

お客様は、事前の当社の書面による承諾がない限り、利用契約上の地位または利用契約に基づく権利もしくは義務の全部または一部につき、第三者に対して、譲渡、移転、担保設定その他の処分をしてはならないものとします。

第23条(合意管轄)

お客様と当社の間で生じた利用契約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条(準拠法)

利用契約の成立、効力、履行および解釈に関する準拠法は、日本法とします。

第25条(完全条項)

当社規約は、当社サービスにかかる利用契約の履行に関するお客様および当社間の完全かつ唯一の合意であり、当社規約に定める事項に関するお客様および当社間の従前の口頭もしくは書面による意思表示に代わるものとします。

第26条(分離可能性)

1 当社規約のいずれかの条項またはその一部が適用のある法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、当該無効または執行不能と判断された条項または部分(以下「無効等部分」といいます)以外の部分は、継続して完全に効力を有するものとします。お客様および当社は、無効等部分を、適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、無効等部分の趣旨および法律的・経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。
2 当社規約のいずれかの条項またはその一部が、他のお客様との関係で無効または執行不能と判断された場合であっても、お客様との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。

付則:
2020年12月11日 施行